スシノフ根市のアジア横丁カジノ旅

メインはカジノ旅行記、高校野球、なぜか菓子パン。

チキンカレーのランチセット(立川・アジアティーク)を食べました~【ゆる食レビュー47】

急に秋になったような気配。

今年の夏は暑さが酷かったですが、過ぎ去ってしまうとなんだかちょっと寂しくもあるような・・・。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は先日食べたお昼の話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180909155846j:plain

チキンカレーのランチセット(立川・アジアティーク)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912194639j:plain

ある日の正午前。

人と会う約束があって、中央線の立川にやって来ました。

「お昼でも一緒に」と。


時たま話題に出ますが、東京の23区外だとどこが一番栄えているんですかね?

立川、八王子、町田のどれかが有力候補っぽいですけれど・・・三鷹とか国分寺、調布ってことは・・・どうなんだろう。


どこのお店に入ろうかってのは予め決めていませんでしたので、駅前をプラプラ見ていましたら、フロム中武の前のところに飲食店の立て看板、そして呼び込みのインド人っぽい店員。

へー、インド料理とタイ料理を出す店があると。

そりゃ面白そうだ!


インドカレー&ナンが年に何回か食べたくなる時があるんですよ。

そういう時、ありませんか?


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912200418j:plain

フロム中武を入ると1階正面の目立つところにお店はありました。

アジアティーク。

隣(路面側)には今破竹の勢いのいきなりステーキがあります。

さすが、平日ながらお肉を求めてお客の列(たまたまかもしれないですが、皆男性)が店の外にできていました。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912201428j:plain

インド&タイ料理屋の方は特に列等は無く、スルッと入店。


「イラッシャイマセ~!」


元気な片言の日本語が迎えてくれます。

店内の雰囲気はシヴァとかカーリーの絵が目立つところに飾ってあるとか、仏像が置いてあるゴリゴリのインドorタイ料理屋ではなくて、照明とかさりげなくアジアっぽさを感じられる小綺麗なリゾートの飲食店、的な。

好きな雰囲気です。

そして外からは分かりませんでしたが、店内結構広い。


席は半分くらい埋まっていて、年配のグループ、お1人様のマダム、若いカップル等客層バラバラ。

年齢性別問わず愛されているわけですね、インドorタイ料理。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912215936j:plain

席に着くと、ランチ用のメニューをしげしげ(店の外にあった物と同じ。普通のメニューも当然置いてありました)。


タイ料理も美味しそうですねぇ~。

でも、ここはブレずにインド、インド。


タイ料理だったらライス、インド料理だったらライス・ナンがおかわり無料だって。

良いじゃないですか!

インド料理屋のランチってこのおかわり無料パターン結構ありますよね?

それがまた魅力であり、目当てでもあったり。

自分、必ずおかわりしちゃってますよ(さすがの食い意地)。


ここは定番のチキンカレーと、ドリンクも定番のラッシーをチョイス。

ドリンクは他にもウーロン茶やオレンジジュース、マンゴーラッシー等がありました。


それでちょっと待っていたら出てきたのが冒頭の写真の物、チキンカレーのランチセットになります。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912224439j:plain

チキンカレー。

器は茶碗ぐらいの大きさです。

辛さが段階的に選べたので、普通(ノーマル)に。

この写真じゃ分かりませんが、ゴロッと柔らかくなった鶏肉が中に沈んでいました。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912224824j:plain

ナンはデカデカ、ホカホカ。

チキンカレーにつけて食べると・・・バッチリ美味しい。

こちらからは何も言わなかったんですが、ライスも小皿で付いてきました。


1枚目のナンはペロッと完食。

おかわりをお願いすると・・・


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912225240j:plain

ニコニコしながらインド人っぽい店員さんが2枚目を持ってきてくれました(ホカホカ)。


正午を過ぎてからOLグループやサラリーマンを中心にお客が増え、気づけば店内大盛況。

フロアは自分の見る限りでは2人インド人っぽい店員さんでテキパキ回していました。

席からは見えなかったですが、キッチンにはタイ人もいるんでしょうか(多分いるだろうな)?

お客の注文の割合はタイ料理、インド料理調度半分半分くらいでしたね(連れはタイ料理を注文していました)。


デカデカナンは見た目通りボリュームたっぷり、2枚目の途中から腹が苦しくなってきましたがどうにか完食。

お腹いっぱいで満足、満足。

ラッシーも美味しかったです。



この満足度でお会計は900円。

スタンプカードみたいなのもくれたんで、リピーターになればもっとおトクかも(詳しくは見ていない)。

立川での外食の「持ち駒」が1つ増えました。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180912232229j:plain

(お店のホームページがありました。貸し切りパーティーとかもできるみたいです。)



インドカレーのお店っていつの間にか店舗数増えましたよね。

しかも主要駅のそばに大概あるっていう。

食べ比べしながらお店巡りしても楽しそう。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/