スシノフ根市のアジア横丁カジノ旅

メインはカジノ旅行記、高校野球、なぜか菓子パン。

片道1000円の航空券~11月ソウル(韓国9回目)4~

浦和レッズアジア制覇!良かったですねー!

どうもこんばんは、スシノフ根市です。


~ココまでのお話はコチラ~

チェジュ航空の価格破壊~11月ソウル(韓国9回目)1~
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2017/11/19/220608

敵の襲来~11月ソウル(韓国9回目)2~
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2017/11/21/130102

海外LCCに団体旅行が乗っている理由を考えてみる~11月ソウル(韓国9回目)3~
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2017/11/25/175136


リーダーっぽいオヤジの一言が効いたからなのか、乗務員を手こずらせることも無く駐機場を離れたら急に静かになってしまった団体の面々。

これから飛び立つぞ、って雰囲気を彼らなりに感じているようです。

んー、どう見ても飛行機に乗り馴れてる人の様ではないかな。

まぁこの風貌で毎週飛行機に乗るような三菱商事伊藤忠の世界を飛び回るエリート商社マンだったとしたら、各社の採用人事に疑問抱く以上に彼らの今までの生きざまに逆に興味が湧いてきてしまいますよ・・・。

ってか、そんな日本を引っ張る上流階級がこんなところにいるわけ無いか(溜め息)。

うん、やっぱり予想に近い人達なんだろうな。

飛行機は離陸待ちの飛行機混雑とかで多少待たされましたが無事離陸。ドンドン高度を上げて行きます。

昔はこの飛行機が急に滑走路で加速する&上昇して行く時に突然「ふわっ」っとなるのが苦手で、苦手で。

皆さんはそんなこと、ないですか?

緊張と不安でメチャクチャな量の手汗をかいて、ギュッと力を入れて手を置いていたズボンの膝には汗ジミができていた、なんてことも度々有りました。

さすがに「飛行機はなんだかんだで安全」と何度も乗って身をもって証明している今となってはそんなことも無くなりましたけれど、それでも大きな揺れが続いたりすると多少は怖いですよね。飛行機は。

暫くすると機体が安定。お馴染みの「ポーン♪」という音と共にシートベルト着用のサインが消えました。

ここまで来てしまえば一安心といったところでしょうか。

トイレに行く人達の動きに合わせて団体さん達がまたゴゾゴソしだしたのがイヤーな感じですが。

さて到着までの時間どうするかって話ですが、もう今回は「こんな」座席環境ということもあって、耳栓をして寝たフリを決め込み、そのままホントに寝ちゃう、ってことにしました。

彼らが韓国人かもしくは英語圏以外の外人であれば喋っている内容がこちらとしては全く分からないので、多少騒がれても会話はただの雑音程度に聞き流せるんですけれど、彼らも間違いなく日本人。日本語で話をされると話の内容がいちいち頭で分かってしまうだけに気になります。

到着までそんな調子だと疲れちゃうんで(逃げ場無しで軽い拷問ですわな)、酔った勢いで絡まれることを回避するためにも寝たフリ。

ヘタに動くとこちらが日本人だと分かってしまうのもあるんで、動かないのが一番。

海外に行くと「同じ日本人」ってだけで妙に同調性が生まれる、もしくは急に開放的になって絡んでくる人、いますから。

・・・なんか残念なくらいネガティブ極まりないですね。

いやー、ホントは楽しくお喋りでもできれば良いんですけどね~。

・・・。

そんなの、

時と、

場合と、

相手による(キッパリ)!

目をつぶるとこの日はだいぶ早起きして朝から動いて疲れがあるせいか、熟睡はできないもののギリギリ寝てる→ギリギリ起きてるを良い感じに繰り返し。

何となく覚えていることは、

団体さん達が機内販売で飲み物をこれでもかと購入して、挙げ句ビールを買い過ぎて、乗務員に止められていた(ストップをかけられていた)こと。

・・・さすがです(呆れ)。

そりゃこの密室の中でこのガラの悪い面々が集団で「日馬富士化」したら誰がそれを止めるんだって話ですもんね。華奢な女性乗務員にそれができるのかと。

そう考えれば利益だけを追ってホイホイビールを出すより「キッパリお断り」を宣言するところはプロの仕事でしょうね。拍手。

結局自分の横の2人が飛行機が怖かったからなのか、飛行機に乗るまでに疲れちゃったからなのかだいぶ他の連中よりおとなしかったのが幸いして最終手段である「トイレに逃げ込む」ことは無く仁川に到着。

着陸準備に入る前にギリギリの時間で入国カードと税関申告書を慌てて書きましたけど、アレ?入国カード変わりましたよね?滞在地の記入欄が赤枠で強調されたものに。やっぱり北朝鮮問題があるから居場所をちゃんと把握しておきたいんですかね?

乗る時と同じように美人乗務員の笑顔に送られて機外へ。

あー、解放された。そして約2ヶ月半ぶりの韓国。

機内から出たところで早速ウザいことを団体の面々はやっていたので、サッと横を通り抜けて足早に距離を取りました。仲間だと思われたら自分が損をするだけなので。

1000円(空港使用料等は別途)なんて破格だなー、なんて思って飛び付いた航空券でしたけど、価格相応でしたね。

世の中よくできている(シミジミ)。

仁川での入国審査の列が今までで最長でしたけど、そんなことはもはやオマケ。

受託荷物は無いので、そのまま税関をサッと通り抜けて制限エリアを脱出。

さぁ、カジノへ行くぞ!

つづく。