スシノフ根市のアジア横丁カジノ旅

メインはカジノ旅行記、高校野球、なぜか菓子パン。

海外LCCに団体旅行が乗っている理由を考えてみる~11月ソウル(韓国9回目)3~

日馬富士の暴行問題で注目を集める大相撲ですが、そっちの話ばかりで肝心の今場所の現在の成績が全然入ってこないのは私だけでしょうか?

どうもこんばんは、スシノフ根市です。


~ココまでのお話はコチラ~

チェジュ航空の価格破壊~11月ソウル(韓国9回目)1~
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2017/11/19/220608

敵の襲来~11月ソウル(韓国9回目)2~
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2017/11/21/130102


まさか締め切り時刻ギリギリに団体が入って来るとは思いませんでしたよ、ホント。

一体このガラの悪い面々は何の集まりでしょうか。

服装自体はカジュアル(威圧的なサングラスをしていたりはする)なので何かしらの仕事をしに行くって感じでは無いし、数人はもう酒が入っているよう。

その頬が赤らんでるのはまさか・・・

韓国コスメ

のせいでは無いだろう?

大きなショックでしたが、彼らは何者か答えを求めて考えます。

・・・こちらの願望としては消防団の旅行(で、あって欲しいが大穴かな)。

フツーに考えれば建設関係か自動車解体業辺りの社員旅行(かなり妥当、オッズは2倍)。

最悪のシナリオとしてはアウトレイジの親睦旅行(フロント企業を含む。この選択肢が排除できないのが怖い)。

そもそもお金の無い大学生のビンボーサークル旅行じゃあるまいし、中年オヤジが半数近くを占めるような団体の旅行でLCCってどうなんでしょう?

あ、

そもそも

彼らはLCCなんて知らない?

チェジュ航空なんて知らない?

なんだかそんな気がしてきました。

普段全然飛行機を利用しなくて、特に関心が無いのであればそんなもんかもしれません。日本中見てみれば知ってるのはJALANAだけ、って人は結構多いのかもしれませんね。

それに最近の旅行会社のソウル行き旅行商品をチェックしていると、添乗員無し、空港とホテル間の送迎無し、目的地(ソウル)では自由行動で2泊3日19800円、なんて内容の完全フリーのツアー商品が安さをウリにしたジャンルでは主流。

ホテルと往復の飛行機(航空会社)も申し込みの段階では未定で(可能性のあるものは広告の中に一覧で書いてあったりする)、後日確定書類で分かるってパターン。

そして飛行機(航空会社)は韓国系LCCが数社候補に挙がっているのが基本。もうちょっと高いツアー商品だと勿論飛行機の候補に大韓やアシアナが出たり、ホテルのグレードが上がっていくんですよね。

あ・・・、謎は全て解けた。

彼らは、

毎年恒例の社員旅行で、国内旅行するよりも安く韓国に行けることをみつけた幹事が旅行会社で格安ツアーで申し込んだ建設会社の団体さん。

に、ちがいない。

いや、もうそれだろ(そうあって欲しい)。

飛行機にはそれなりの回数乗りましたが、この手の団体が乗り合わせたのは初めて。しかも隣接するような形で。

人生の特別でも何でも無い日のフライトでもこんなに憂鬱ですから、これが例えばハネムーン(ケチらずレガシーのビジネスに乗れ!)とか初めての海外旅行だったら折角のイベントが台無しですわ。ヘタすれば成田離婚、海外アレルギーになっちゃうかも。

あーあ、

新幹線だったらなー。

即、他の号車に逃げるんだけどなー・・・。

・・。

・・・。

・・・・。

飛行機における、「他の号車」とは?

?「お客様、翼の上が空いております。」

(そ、それはいかんですよー・・・。)

ガックリ。

そうこうしているうちに時間になったようで飛行機がゆっくり動き出しました。

それまで大人げなくワチャワチャしていた団体でしたがリーダーっぽいオヤジがまさかの

「おい、静かにな!静かに!」

発言。

この言葉にどれだけ救われたことか。私が。

つづく。