スシノフ根市のアジア横丁カジノ旅

メインはカジノ旅行記、高校野球、なぜか菓子パン。

ピザパン(フジパン)を食べました~【ゆる食レビュー56】

来年のゴールデンウィークは10連休らしいじゃないですか。

これはヨーロッパか南米、アフリカ辺りに旅行に行く大チャンスじゃないでしょうか!?

でもきっとそれを見越して航空券とかパッケージ商品は法外な値段になるんだろうなー・・・(遠い目)。



こんばんは、スシノフ根市です。



今回は昨日食べた惣菜パンの話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181014012759j:plain

ピザパン(フジパン)。

スーパーで100円台でした。

安くもなく高くもなく、ってところでしょうか。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181014093210j:plain

正面。

ピザっぽいパンだからピザパン。

単純明快。


先日珍しく(?)忙しかったので、夜食にと思って買っておきました。

・・・が、食べずに残っちゃって、結局昨日のおやつにジョブチェンジした品。



ちなみにコレ、昔好きでお昼なんかにすごいお世話になった(よく食べた)んですよね~。

最後に食べたのは何年前だったかなー・・・。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181014093345j:plain

皿の上に出しました。


袋を開けた時にはマヨネーズ(ドレッシング)とトマトソース(ピザソース)の匂いがメッチャ溢れだして・・・ん~、気分はイッタァ~リィァ(?)。


ちぎりやすいように(他の理由かも?)細い溝が2本入っているのがポイント。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181014093549j:plain

5円玉との比較。

平べっためで、やや横長。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181014093648j:plain

美味しそうですよ~。


上面にトマトソース、マヨネーズの他にチーズ、玉ねぎの小さいかけら、ソーセージの粒があるのが見えます。

パン生地を囲っている白い紙箱は昔からですよね。



食べてみると、匂い同様トマトソースとマヨネーズの2つの味の主張がまず強め。

自分的にはこのマヨネーズの匂いがたまらないですね~。

それに加えて時々玉ねぎのかけらがシャリ、シャリっとした食感と味のアクセント。

ソーセージの粒もそれと分かる微かな弾力があります。

チーズは・・・イマイチ存在感が薄いかな。


全体的には上手くまとまっているというか、久々に食べましたけれどやっぱコレ、好きだな~(パクパク)。


パン生地は柔らかくて、食感軽め。

・・・その分食事として食べるんだったらこれ1つじゃ足りないですね、これは。

同じ惣菜パンでもコロッケとかメンチカツのと比べると、お腹にたまる度合いがだいぶ違う感じで。



ピザパン、美味しかったです。

まぁ「ピザ」とはいいますが、最近の宅配ピザの豪華なのと比べるとだいぶ素朴な感じですが、惣菜パンとしては十分満足できる物かと。

軽い食感ですぐ食べきれちゃいますよ。




f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181014013012j:plain

最後にパッケージの裏面。


それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

フレンチアップルパイ(PASCO・敷島製パン)を食べました~【ゆる食レビュー55】

Mr.シャチホコっていうモノマネ芸人、知ってますか?

この人の和田アキ子のモノマネが最近マイブーム。

YouTubeで探せばきっと動画投稿している人がいると思うんで、是非見てみてください。

思わず笑っちゃいますよ。



こんにちは、スシノフ根市です。



今回は昨日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012143801j:plain

フレンチアップルパイ(PASCO敷島製パン)。

スーパーで110円台後半。

特別安かった、とかではないですね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012144236j:plain

正面。


先日食べた山崎製パンの栗のケーキで全然栗っぽさを感じられなかった、ってのは定期的に当ブログを見てくださる方ならご存知かと思いますが、「実りの秋、栗じゃなくてりんごだったら無難に存在感もあって美味しいかなー。」とチョイス。

・・・使用しているりんごがこの秋に収穫されたものなのかも、もっといえば国産なのかも分からないんですけれど(アチャー)。

メーカーも違うもんね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012144500j:plain

5円玉との比較。

横長。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012144612j:plain

それじゃあ袋を開けましょう~。

「これぞアップルパイ!」って匂いがほのかに。

良い感じです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012144838j:plain

皿の上に出しました。

カクカク、っと角がはっきりしていますね。

味には角がないと良いんですが(上手いこと言ったつもり)。

上面の切れ目からは「黄金のアレ」が見えるような、見えないような、そんな感じ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012144935j:plain

5円玉との比較。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012145108j:plain

パイ生地ってなんでこんなに美味しそうなんでしょうねぇ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012145349j:plain

別の向きでも・・・やっぱり美味しそう。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012145512j:plain

上手く切れそうなところで2つに分けました。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012145628j:plain

ややや?

中に金塊が(りんごプレザーブ恒例のおふざけ)!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012145830j:plain

中身はもっとりんごジャムっぽいドロッとした感じかと思ってましたが、りんごが結構大きめサイズで入っているみたいで。


食べてみると、調度切り分けたところにあった大きめりんごがシャキッとハッキリした歯ごたえ。

食べ進めると大きめなりんごが何個か他にもありました。

りんごっぽさは文句なし、バッチリ。

りんごプレザーブとしての甘さはちゃんとあって良かったです。


ただ・・・。


写真でも分かる通り、パイ生地が厚いんですよねー。


歯ごたえはパリパリじゃないんですが、まぁよくある「菓子パンとしてのパイの食感」って感じで悪くはないんです。

変な味がついているとかでもないですし。

けれど・・・如何せんその厚みがしっかりし過ぎ。

金塊(りんごプレザーブね)をガッチリ厳重警護!って感じなんですよ(切れ目はありますが)。

パイ生地が厚い分、相対的にりんごプレザーブは甘いですけれどちょっと少ない(物足りない)かなー、と思いました。

最初から名前には気になっていたんですが、「フレンチアップルパイ」ってのはこういう特徴のアップルパイのことを指していうんですかね?



りんごの存在感はバッチリ、味も無難でしたが、パイ生地の存在感がそれ以上にあって、「甘い物が食べたい!」と思って食べた自分としてはちょっと物足りなさが残りました。

「シンプルなアップルパイ&りんごデニッシュで期待を良い意味で大きく裏切るような商品はなかなか無い」、と前々から思っていながら買ったので自己責任ですが、値段も考慮すると今後菓子パンを買う時に選択肢に入ってくるかというと・・・やっぱりちょっと、ね。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181012150753j:plain

それでは最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

しっとり栗のケーキ(ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー54】

連休明けはなかなかやる気でないですよねぇ~。



お昼にこんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた菓子パン(洋菓子かな)の話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181009092839j:plain

しっとり栗のケーキ(ヤマザキ山崎製パン)。

ドンキホーテで70円台。


この「しっとり○○のケーキ」シリーズは自分の知っている中ではドンキホーテが抜群に安いです。

しかもいつも何種類か置いてあるので、どれにするか選べるのが嬉しいところ。



※以前りんごのもドンキホーテで買いました。そちらもよろしければどうぞ↓


しっとりりんごのケーキ(ヤマザキ山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー42】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/08/13/223342



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181009094258j:plain

正面。


りんごのケーキが美味しかったので、シリーズの別のをまた買ってみました。

10月に入り、実りの秋がやって来たってことで今回はそれっぽく栗をチョイス。

このシリーズには秋らしいものは他にもありますから、ネタは尽きませんね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181009094438j:plain

それでは開封です。

溢れんばかりに栗の匂いが・・・、ってことは無かったように思います。

むしろりんごのケーキの時と同じような匂いが微かにするような。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181009094613j:plain

お皿に出しました。

りんごのケーキの時と同様、パイ生地のビジュアルがとても良い感じです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181009094727j:plain

5円玉との比較。

大きさ&重さはシリーズ共通ですよね?きっと。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181009094909j:plain

相変わらず、ずっしり。

ギュッと詰まってます。

とても美味しそう。


それではいただきます。



(ムシャムシャ・・)

パイ生地は見た目通り薄く、パリパリ食感ではなく柔らかめ。

しっかりシロップを吸った(と思われる)スポンジが期待に応えてやっぱり甘くて美味しい。

小さいのにりんごのケーキの時同様に結構なボリューム。


(ムシャムシャムシャ・・・)

袋を開けてすぐにはあまりよく分からなかった甘い感じの匂いも鼻が近付くとバッチリ。

これって主に何の匂いなんでしょうか?

シロップ?

パッケージの原材料のところを見ると「洋酒」とも書いてありますね。

あ~、そんな感じするな、確かに。


(ムシャシャ・・・)

美味しいわー。


あっという間に食べきりました。

いやー、満足、満足~。


(置いてあったパッケージをチラ見)


・・ん?

・・・あれ?

そういえば・・・・。


く、栗はどこに???



そうなんです、美味しい、美味しいと食べていましたが、「栗のケーキ」なのに肝心の栗をほぼ見つけられなかったっていう・・・。


栗、しっとりケーキにて消息を絶つ。


そんな感じ(大袈裟~)。


上面のパイ生地のすぐ下の黄色い層、あれが栗(マロンあん)なのかな?とは思ったんですが、「お、栗だ!」って味の主張はほぼ無かったなー。

食感にしてもそう。

栗の細かい粒がスポンジの中に混ざっている、ってことも多分無かった(食感で分かるレベルでは異物感が出ちゃうからそもそもやらないか)。


匂いは「そういえば栗っぽい匂いがしたかも?」なんてちょっと疑ってみたりしたんですが、予め栗のケーキを食べるって自分で分かっていたからそう思うだけのような。

つまり、


「何も知らない状態で目をつぶって食べていたら、このケーキが何のケーキかは自分にはきっと分からない」

ってワケ。


・・・栗が謙虚で控えめな性格ってことですね。

(あんなにイガイガが見た目トゲトゲしいのに)。



主役がおとなしい謎のケーキ(?)でしたが、まぁ栗に全然頼らなくてもケーキの基本部分だけでこれだけ美味しいってことが証明されたんで結果オーライってところでしょうか。

これはこのシリーズの栗、りんご以外の物もどんな感じなのか俄然興味が湧いてきましたよ(完全に伏線ですね)。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181009094132j:plain

最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

アップル&ホイップデニッシュ(ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー53】

昨日、京成が大変なことになっていたようで。

成田空港をちょいちょい使う身としては他人事じゃないですよ・・・。

塩害なんて初めて聞きましたが、今まで台風でこういうことありました?


おはようございます、スシノフ根市です。



今回は昨日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005150025j:plain

アップル&ホイップデニッシュ(ヤマザキ山崎製パン)。

ドラッグストアで120円台。

「ついで買い」ってやつです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005150301j:plain

正面。


これ、新商品ですよね?

売り場を見たら見慣れないパッケージ。

ちょっとオシャレな感じ。


リンゴの菓子パンが食べたかったわけではないんですが、ホイップクリームも一緒だったらこれは見逃せません。

パッケージデザインとホイップクリームの合わせ技で購入確定です。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005150442j:plain

それじゃあ袋を開けてみましょうか。


デニッシュの匂いがしたような、しないような。

ひとまず、袋を開けた途端に強烈な匂いが、って感じでは無かったです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005150706j:plain

皿に出しました。


ホイップクリームが袋につかないようにちゃんとフィルムが乗っています。

さすが山崎製パン(?)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005150839j:plain

5円玉との比較。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005151045j:plain

ホイップクリームの上のフィルムはペロッと取りました。

クリームが見えるってのはやっぱり良いですね~。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005151637j:plain

2つに分けました。

ちょっと真ん中からズレてますけれど・・・まぁ気にしない、気にしない。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005153136j:plain

おぉ!

ホイップクリームはちょっと乗っかっているだけかと思いきや(失礼)実はこんなにたっぷり!

これは買って正解だったんじゃないでしょうか。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005154105j:plain

ホイップクリームの意外なボリュームに気を取られてすっかり忘れていましたが(オイオイ)、下にはりんごのプレザーブもしっかり。



食べてみると、ホイップクリーム&りんごのプレザーブの甘さに加えてデニッシュにもちょっと甘さがあり、完全に甘党を喜ばす商品で。

デニッシュ生地は食感、それに匂いも味もそんなにクセがなくて、デニッシュ部分だけでも結構イケましたよ。



デニッシュ生地の真ん中に白いクリームっていうとコ○ダの看板商品が頭に浮かぶところですが(あれはソフトクリームでしたっけ?)、これも山崎製パンの看板商品、レギュラーになったら良いですね。

それぐらい気に入りました。

満足度高めです。

クリームとりんごの2種類味わえてなんだか贅沢した気分。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181005154647j:plain

最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

バナナスペシャル(ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー52】

小学校の前を通りかかったら、扉を全開にした体育館からRADWIMPSスパークルが流れてきたんですよ。

ええ、「君の名は。」の挿入歌。

終盤の盛り上がるところで流れていたやつ。


チラッと見えた体育館の中では子供達が曲に合わせて踊っていました。

運動会の練習でしょうか?

どんな振り付けか、気になるわー。



こんばんは、スシノフ根市です。



今回は昨日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180929195202j:plain

バナナスペシャル(ヤマザキ山崎製パン)。

スーパーでまさか、まさかのの60円台。


正直に申し上げます。

購入の決め手は・・・、その安さです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930000821j:plain

正面。


バナナってパンや洋菓子に合いますよね。


これ、普通に買うと110円くらいじゃなかったかなー、と思うんです。

なのにこの日パンコーナーに行ったら、片隅にこれが沢山置いてあったんですよね、特価で。


よく消費期限ギリギリになると弁当とかパンって半額で売っていたりするじゃないですか?

それかなーと思ったんですが、これを買いに行ったのは9月28日。

お店のその日の閉店時間まではまだ結構時間もありました。

そんなに急いで処分しなくちゃいけないって程の消費期限ギリギリでもないと思うんですけれど・・・。


自分の勝手な予想でしかないんですが、発注担当者がミスって大量発注しちゃったんじゃないでしょうか(台風も来てるのに)?


ちなみに、この商品を食べるのは2回目か3回目だと思います。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930001148j:plain

じゃあ袋開けましょうか。

あ、バナナ風の匂いがホワッと広がります。

良い良い~。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930001532j:plain

皿の上に出しました。


これだとパッと見なんだか分からないですよね。

スポンジ?

え、巨大ギョーザ?

的な。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930001915j:plain

この向きにすると月っぽく見えますね。

これがホントのバナナムーン(日村・・・)。

甘そうな半月です。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930002427j:plain

5円玉との比較。

なんでこの形なのかは気になるけれど・・・まぁいいか。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930003018j:plain

横(断面側?)から見るとこんな感じ。

スポンジがモフッとしています。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930003331j:plain

クリームはバナナクリームとミルク風味クリームの2層構造。

バナナクリームはやっぱりちょっと黄色っぽいですね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180930003646j:plain

ちなみに逆側の縁はこんがりキツネ色。



食べてみると、クリームが2種類共に当然甘く、スポンジも甘めで、隙無く甘さを提供してくれます。


スポンジは見た目通りホワッと食感。

バナナクリームはしっかりバナナ風味。

ミルク風味クリームは・・・まぁホイップクリームかな?って感じです。


クリームの層は薄~くなっていて、正直厚みがあまりなく、クリームを食べた感はあまり無いんですが、どこを食べても甘いのでまぁ良いかってところ、自分的には。



発注担当者のヤラカシのおかげ(?)でゲットできた品物でしたが、ちゃんとバナナクリームでそれっぽさを出した仕上がりで。

ただ、「スペシャル」ってほどの満足感は無かったかなー、なんて。

ちょっと名前負け気味。




f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180929195814j:plain

最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

カレーパン(ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー51】

今日はカラッと晴れてて気持ち良かったですね~。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は今日食べた惣菜パンの話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928151648j:plain

カレーパン(ヤマザキ山崎製パン)。

スーパーで100円とちょっと。

買い置きしておいたんですが、消費期限が危うく過ぎるところでしたよ(ヒヤヒヤ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928215047j:plain

正面。

この商品も昔からありますよね。

黄色とオレンジがいかにもカレーっぽい。


これを食べるのは・・・何年ぶりでしょうか。

惣菜パンを食べるのも最近は年に数回。

前は昼飯にちょいちょい食べていたんで、だいぶお世話になったんですけれども。


それが先日、いつも通りパンコーナーでおやつ用の菓子パン(甘いパン)を選んでいたわけです。

・・・ですけれど、この日はなぜかどれにするかなかなか決めきれず。

で、なんとなく惣菜パンも見てみたら、この商品が目に留まり、


「(あ、カレー、良いな~。)」


と、購入決定。


カレーは子供の頃から大好き。

たまにはおやつに惣菜パンってのもアリですよね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928215351j:plain

それでは袋から出しましょう。

なんか勢い余って(袋の)変なところまで裂けるっていう。


袋を開けると、ソレとすぐ分かる暫くぶりの「カレーパン」の匂い。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928215648j:plain

皿の上。


まんまる。

揚げパン風の独特のブツブツした、美味しそうなビジュアル。


カレーパンってそういえばなんで揚げパン(違う?)なんでしょう?

アーモンド型のカレーパンもありますよね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928215952j:plain

5円玉との比較。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928220252j:plain

2つに分けました。


やっぱり気になるのは中のカレー。

いかがなもんでしょうか・・・


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928220621j:plain

やっぱりカレーは良いですね!


ニンジンがこんなにちゃんとした形で入っているとは。

合格です(?)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928220919j:plain

もっと溢れんばかりにカレー入っていても良いのに。

まぁこれが適量、か。



食べてみると・・・あぁ、カレーパン美味しいですね。


カレーパン用の汁気の少ない(ほとんどない)ボテッとしたカレー。

全然辛くはありません。


サクサクはしていないですけれど、揚げパン(風?)の表面の衣っぽい部分の食感のアクセント。

パンの内側の生地の部分は堅過ぎず、柔らか過ぎず。



久々に食べたカレーパンは懐かしさも手伝ってか、良かったです。

これを食べたらなんだかカレーライスも食べたくなってきちゃいましたよ。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928152655j:plain

最後にパッケージの裏面。

秋のわくわくプレゼント実施中。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180928153011j:plain

パッケージの裏面(その2)。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

うぐいすぱん(ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー50】

気が早いかもしれないですけれど、今年の日本シリーズは広島対西武で決まりでしょうか?

それともクライマックスシリーズでひっくり返してヤクルトやソフトバンクが出てきたりして。

涼しいどころかちょっと寒くすらなってきましたが、まだまだプロ野球がアツいです。


こんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


今回はコチラです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180926125331j:plain

うぐいすぱん(ヤマザキ山崎製パン)。

スーパーの特売で70円とちょっとで買えました。

ラッキ~。


菓子パン好きならご存知、ヤマザキの「定番シリーズ」の1つです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925144406j:plain

正面。


まさかとは思いますが、この商品、「うぐいすの肉(鶏肉)が入っている変わりダネパン」だと思っている方、いません?

そんな人いないか・・・(甘党なら尚更)。

自分はまだ小さい頃にこのパンのこと、もしくはうぐいすあんのことを親に教えてもらったような気がします。

このパンのことを外人に説明してみろ、って話になったら難易度高いですよねぇ。


あんこがうぐいす(ちょっと緑っぽい)みたいな色をしているから、うぐいすあん。

なんであんこが緑っぽい色をしているかというと、エンドウ豆を使っているから。

宮城とか山形、東北の方でお馴染みの「ずんだ」にも似ていますが、ずんだは枝豆、うぐいすあんはエンドウ豆を使っているんで別物(豆が違う)。

ちなみに、「グリーンピース」はエンドウ豆の未熟な物なので・・・ピカチュウライチュウ的な関係ですね。


・・・・以上、スシノフぺディアでした(どれも大体は当たっていると思いますよ)。


ヤマザキでは「定番シリーズ」の1つではありますが、他のメーカーや街の個人のパン屋さんとかでは全然見掛けないかもな品物だったり。

あんパン(つぶあんこしあん)、クリームパン(カスタード)、ジャムパン(イチゴ)までは多分どこでも扱っているんですけれど。

うぐいすあんを使っている和菓子とかも日常的に見るものではないですしね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925144956j:plain

おぉ、愛されている。

ロングセラー。

子供の頃には既にありましたもん。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925151441j:plain

それじゃ袋から出しましょう。


ん、開けてすぐ分かる「ヤマザキの定番シリーズの匂い」的なパン生地の匂い。

形、中身は違いますけれど、パンの生地は同じ材料なんですかね、やっぱり。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925151807j:plain

皿の上に出しました。

見た目だけだとまさか中に緑色のあんが入っているとは思えないですよね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925152052j:plain

5円玉との比較。

普通の菓子パンサイズ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925152459j:plain

このまるまるとした中に夢(という名のうぐいすあん)が詰まっているわけですよ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925152931j:plain

2つに分けました。

中はどうなっているでしょうか?

どれどれ・・・


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180925153741j:plain

うぐいすあんがジャーン(切り口がもうちょっとキレイなら良かったか)!

結構入ってて嬉しいじゃないですか~。

・・・あんが緑茶色なんで、一見すると抹茶あんみたいにも見えますね。

それではいただきましょう。


食べてみると、普通にあんこが甘くて美味しい。

と、言いますか、なんだかつぶあんパンを食べている感じ。


実はこの商品を食べるの、10年ぶりぐらいなんです。

記憶ではもっとエンドウ豆の青臭い(?)感じが強くする独特な味だったはずなのに・・・あれ?

もっとどちらかと言えば、ずんだみたいな感じだったかと思っていたのに。


勿論、潰れきらなかったエンドウ豆のかけらとか豆の皮なんかはちょこっとあるんですけれど、つぶあんパンにも小豆のそういう部分入ってるじゃないですか。

パン生地も含め、予想に反して良くも悪くも引っ掛かるところがなく、ムシャムシャとすぐに食べ終わってしまいました。



今回久々に食べてみて、まさかこんなにつぶあんパンっぽいとは思いませんでした。

違うといえば違うんでしょうけれど・・・。

まぁどっちも豆か(いきなり適当)!

でも長年愛されている超ロングセラー商品ですから、「つぶあんこしあんじゃダメ!うぐいすあん!」って、好んで買っているこだわり派の支持がスゴいんでしょうねぇ。

同じ値段でつぶあんパン、こしあんパン、うぐいすあんパンが並んでいて、敢えてうぐいすあんパンを手に取るってのもなかなかの通。

あ、他所であまり扱っていない品物だからこそ、ヤマザキのこれはその需要に応えて売れるってことでもあるか。

ニッチ商法的な。


また特売で今回みたいにメッチャ安く売っていたら買おうかな。

その時はつぶあんパンも買って食べ比べしたら面白そうです。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20180924153059j:plain

最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/