スシノフ根市のアジア横丁カジノ旅

主にカジノ旅行記&菓子パンの2本柱。

ベルギーワッフル(マネケン・ローゼン)を食べました~【ゆる食レビュー69】

もう春まで冬眠したいですよ(ブルッ)。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた洋菓子の話。

それでは早速~。


コチラです(デン)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212142858j:plain

ベルギーワッフル(マネケン・ローゼン)。

スーパーで100円と数円。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212143047j:plain

正面。


マネケンってご存知ですか?

そう、ワッフルのお店。


東京駅の八重州の地下のところにお店ありますよね。

こじんまりとしたヨーロッパの昔の売店、的な良い雰囲気の。

大阪に店舗が多く、関西メインの印象ですが、八重州のお店も含め関東にも出店していますし、意外なところで島根(!)や沖縄にもお店があるっていう。



マネケンのホームページ↓>

https://www.manneken.co.jp/smp/



そのマネケンのワッフルが店舗限定で売っているもの以外にも、菓子パンのように量販店でも扱っている商品があって。

スーパーだとパンコーナーの端の方にドーナツやパウンドケーキ、小分けしたバームクーヘンとかがある位置あるじゃないですか?

あの辺にあったりしますね。


でも自分の行く幾つかのスーパーのうち、置いてある(取り扱っている)のは半分くらいかなー。

どこでも見る、ってものでもないですかね。

ヨーカドーが殆どの種類を売っていて、品揃えではダントツに優秀なんですが、如何せん・・・高い。

まぁ高いと言っても1番安いところと比べて10数円の話ですけど(されど、10数円)。

ヨーカドー以外ではプレーンしか見たことが無いので、色々食べたいなら多少高くてもヨーカドーで買うしかない、そんな自分の地域環境。


関西だったらまたちょっと違うかもしれませんが。



この商品を買うのも食べるのも初めてなんですけれど、前々から甘党として気にはなっていて、いつもプレーンの3個入を売っていたスーパーに今回買った1個入があったので(取り扱う商品替えた?)これはお試しのチャンス!と買ったワケです。

値段もお手頃、おやつの菓子パンの代わりに良いかなー、なんて。



商品名はベルギーワッフルになってますけれど、これはリエージュタイプ。

ベルギーワッフルにはこれとは別にブリュッセルタイプもあるんですけれど・・・それは甘党の方ならご存知ですよね?

知らないけれど興味のある方は・・・ネットで検索してみてください(得意の投げやり)。

きっと「教えたがりのブロガー」の書いた記事とか見つかると思うので。



あと、今回初めて知ったんですが、「マネケン」ってのは株式会社マネケンが運営しているからそういう名前なんじゃなくて、あくまでもマネケンはお店の名前(ブランド名)で、運営しているのは「株式会社ローゼン」って会社な事実。

まぁ、いきなり!ステーキだって運営会社はペッパーフードサービスって会社ですし、ミスドは実はダスキンですから、珍しいことではありませんが。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212143218j:plain

では、そろそろ袋から出しましょう・・・。


お・・・?

ん、んん??

たまたまかもしれないですが、袋、メッチャ堅い(開けにくい)ですね。

普段こういう袋を開ける時は「つまんで、ガバッ!」っと開けるんですが、あまりにも堅過ぎて全然開かなかったので、妥協して(?)久々に「ギザギザのところ」から開封しました。


ちょっと手こずったご褒美なのか・・・袋を開けたらメッチャ良い匂いが溢れましたよ~!

最初、チーズかな?なんて思ったんですが、プレーンのワッフルなのにチーズってことはないわな、と袋の裏の原材料を見て納得。

あ、これはバターの匂いだ(←さっきまで分かってなかった人)。


最近食べた甘い物の中で1番バターっぽい匂いが濃かったように感じました(ありがたや~)。

この匂い好きだな~。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212143403j:plain

皿の上に。

凸凹。

そしてイビツ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212143458j:plain

5円玉との比較。

よくある菓子パンよりちょっと小さいようなサイズです(平べったい分小さく感じる)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212143638j:plain

ちなみに、袋の中にはこんなものも。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212143852j:plain

ワッフル自体かなり久々なんですが、美味しそうですね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212143948j:plain

ちょっとだけ違う角度から。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212144044j:plain

アップ。

白い塊みたいなのがリエージュタイプのワッフルの特徴でもあるパールシュガーですね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212144201j:plain

2つに分けるとこんな感じ。

もっと「カリッ!」としているかと思ったんですが、意外としっとりしているようで。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212144245j:plain

良いわ~。

それではいただきます。


食べてみると、やっぱりバターの風味がしっかりありますね。

そして甘さと同時にシャリシャリ!っとした食感でしっとりめのワッフルの中でアクセントになるパールシュガーの際立つ存在感。

クリームとかチョコが入っているor乗っているわけではないのに・・・美味しいわー、これ。

小さい分だけ味、しっかり。

これは3個入でも1人でペロッといけましたね(砂糖取り過ぎちゃうか)。



マネケンのワッフル、予想以上に美味しかったです!

これはちょっと高くても奮発してヨーカドーで他の味も試してみたくなってきましたよ。

店舗限定の焼き立てワッフルも良いな。


いつかベルギーで本場のワッフル食べ歩きとかもしたいもんですねぇ(膨らむ夢)。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181212144405j:plain

最後にパッケージの裏面。

結構日持ちする商品です。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

牛乳と卵のシュークリーム[クリスマスパッケージ](モンテール)を食べました~【ゆる食レビュー68】

クリスマスの映画といえば、ホームアローンですよね。


こんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた洋菓子の話。

それでは早速~。


コチラです(ジャン!)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209205724j:plain

牛乳と卵のシュークリーム(モンテール)。

スーパーで80円とちょっと。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209210018j:plain

正面。


先日食べたモンテールのシュークリームが値段のわりに満足度が高かったので、これは他のも試してみたいな、と買ってきましたよ。

この前のがホイップとカスタードの2種類のクリームが入った物でしたが、今回のはその2種類を混ぜて1種類のクリーム(?)がシュー皮の中に入っているっぽいですね。



<先日のシュークリームの記事はコチラ↓>


牛乳と卵のカスタード&ホイップシュー(モンテール)を食べました~【ゆる食レビュー66】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/12/03/201701



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209210122j:plain

サンタはこの時期引っ張りだこのフル稼働、大忙し。

仕舞いには正月用品にも登場したりして(なんでもアリやね)?


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209210625j:plain

それでは袋から出しましょう。

上手いこと言えませんが、鼻を近付けると「これぞシュークリーム」って感じの匂い。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209210802j:plain

皿の上。

スーパーで買った他の物と一緒に同じビニール袋に入れて持って帰ってきましたが(勿論1番上に置いて)、潰れたりせず、無事ここまで辿り着きました。

シュークリームやケーキはその点かなりデリケートですからねぇ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181210143628j:plain

5円玉との比較。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181210143710j:plain

ここからクリーム注入したんだろうなー、って穴が丸出しですよ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181210143748j:plain

違う角度から。

一見するとシュークリームって堅そうですよね。


・・・ところがどっこい(!)。


皆さんご存知の通り、薄い皮はちょっとの力で簡単に裂け、中には・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209211410j:plain

待ってました!

トロッとしたクリームが。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209212210j:plain

もう堪らんですね!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209212335j:plain

まったり、トロ~リ。


断面を宣材写真のようにキレイに撮るのは諦め気味です(形が崩れちゃって)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209212734j:plain

ではそろそろいただきましょう・・・。


食べてみると、直前まで冷蔵庫に入れてあったので、ちょっと冷たいクリームで口の中がいっぱい。

コクのあるなめらかクリーム、良い良い~。

甘さは極端過ぎず、自分的には調度良かったです。


食べてる時は具体的にはクリームの風味が何なのかよく分からなかった(鈍感?)んですが、あとで牛乳を飲んだ時に「あ、あのシュークリーム、メッチャ牛乳っぽい風味だったんだな。」ってのもハッキリしました(商品名の頭に書いてあったんですけれどね)。

シュー皮はクリームに夢中になっているうちにいつの間にか口の奥の方に消えていっていましたよ。



宝石職人・モンテールのシュークリーム、美味しかったな。

シンプルだけど、それが良いんですよ。

今後もお世話になりそうな予感。


・・・あ、またビアードパパに行き損ねてしまった。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181209212851j:plain

最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

ミスド福袋2019(ミスタードーナツ)がかわいいポケモンたっぷり&おトクなのでオススメしてみます~【ゆる食レビュー番外編3】

「トロサーモン」は「火で炙って」も美味しいですね(意味深)。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は番外編です。

某ドーナツチェーンのお話。

それでは早速~。



ネット記事を見ていたらこんなの見つけたんです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205191300j:plain

ミスド(ミスタードーナツ)の2019年福袋のお知らせ。

このピカチュウイーブイのイラストを見て、ガラにもなくかわいいな~と思ってしまいましたよ。

特にピカチュウのポチャッとした感じが。


クリスマスが終わった12月26日から発売するって辺りは年末の日本人の切り替えの早さがモロに出ていますね(商人魂というか、そもそもちょっとフライング)。



ミスド福袋2019のページ↓

https://www.misterdonut.jp/goods/fukubukuro2019/




自分は福袋は買わない派なんです(出鼻を折る全否定?)。


なぜって?


やっぱり要らない物を掴まされるからですかねぇ~。

なんというか、福袋といっておきながら「店の抱き合わせ売り切り在庫処分袋」に付き合わされている気がしてならないというか。

ホントに欲しい物だけを買いたいな、と。



でも、服だったら自分が普段買わない(着ない)ジャンルに挑戦する良い機会でもあるかな、とは思います。

中身を交換し合うってのも楽しそう。


(最近だったらホントに要らなかったらメルカリで売っちゃうって手もある・・・。)


中身が確認できる福袋もあるんだよな。



・・・そんな福袋と自分との付き合いですが(どんな?)、このミスドポケモンとコラボした福袋はかなりの確率(絶対っていう言葉は使わない)で買うと思いますよー!


ポケモンは子供の頃にやった程度の付き合いなんですけれど、ピカチュウ達がかわいいだけじゃなくて内容もだいぶおトクだと。

甘党としても、見逃せないですよ、これは。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205195519j:plain

福袋には、


・ブランケット

・クリアファイル

・ミニトート

・小物入れ

・カレンダー


のどれもピカチュウポケモンたっぷりの5つのアイテム(カレンダー以外は各2種類)と、ドーナツ引換カード(3種類)の組合せで、値段別に3種類が発売予定だそうですよ。


それでは1つずつご紹介。



<1080円タイプ>

f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205202440p:plain


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205204617j:plain

3種類どれもお手頃な値段なんですが、これが1番安いものですね。

おこづかいorお年玉で余裕で買えます。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205203056j:plain

ドーナツ引換カードは10個と交換できるもの。

デザインも各値段設定のもので違うデザインなのがコレクター魂にも火をつけそうですね。


ヒトカゲゼニガメフシギダネでしたっけ?

懐かしいなー。

自分が唯一やったポケモンが初代の「緑」だったんですよ。

当然、最初に選んだのもフシギダネ

ソーラービーム

なんかの拍子にセーブデータが消えちゃって、2回目に選んだのはゼニガメでした。

ハイドロポンプはタメ無しで撃てたので使いやすかった思い出。



<2160円タイプ>

f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205204017p:plain


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205204701j:plain

値段が1080円から倍になり、5アイテム中4アイテムが入っているのでより楽しみたい方向けってところでしょうか。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205204333j:plain

ドーナツ引換カードは20個と交換できます。

繰り返しになりますが、このピカチュウがやっぱりかわいいですよね~。



<3240円タイプ>

f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205204822p:plain


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205204900j:plain

かわいいポケモンをたっぷり楽しみたい&5アイテム全部欲しい方、そしてリッチマン(?)にはこれがぴったりですね。

子供にはちょっと高めの値段ですが、お年玉が購入を後押ししてくれるんじゃないでしょうか。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205205353j:plain

みんな集合~。

ドーナツが咲く花、良いなー。

球根はどちらで買えますか(おいおい)?


ドーナツ引換カードは30個(!)と交換できます。

ちなみに、自分はイーブイシャワーズに進化させる派でしたよ、確か。




以上、福袋3種類の紹介でした。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205213249j:plain

各福袋の内容比較。


自分はひとまず1番取っつきやすい1080円の福袋を買おうかな、と思っています。


どの値段のタイプもそうなんですが、各ドーナツ引換カードを使いきればそれだけでもとが取れるんですよね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205210412j:plain

例えば、

1080円の福袋を買って、

入っている10個のドーナツと交換できるドーナツ引換カードで、

オールドファッション10個と交換すれば、

オールドファッション1個が108円×10個=1080円ですから、最低限のノルマ(貧乏性な発想)はこれだけでクリアなんです。


つまり、ブランケット等のアイテムはタダで貰っちゃったのと同等。


・・・おトク過ぎやしませんか、ミスタードーナツさん!?

これが108円じゃ買えないゴールデンチョコレートや、もっと高いエンゼルフレンチ等と交換したらますますおトクになっていく事実。

勿論、2160円の福袋なら20個、3240円の福袋なら30個と交換できますから・・・おいおい、果てしないおトク感。

(ただ、期限内に交換しなきゃ逆に損しちゃう可能性も・・・ま、かわいいポケモンアイテムが手には入ってるわけですが。)


もうミスタードーナツの方に足を向けて寝られませんね(ミスドは東西南北日本中にある)。



ミスドポケモンとコラボした福袋、欲しくなりました?

ポケモン好き、甘党、ドーナツ好きにオススメ。

ドーナツ引換カードは年末年始の家族や仲間の集まりにドーナツのおみやげ&差し入れするのにも活躍できそう。

福袋の発売前日はクリスマスだし、色々待ち遠しいですね~。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181205212454j:plain

最後に注意書きを。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

薄皮ピーナッツパン[5](ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー67】

ヴィッセル神戸の外人がドンドン豪華になっていく。

来シーズンは埼スタ味の素スタジアム辺りに見に行きたいな、と。


こんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


コチラです(ジャーン)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203231546j:plain

薄皮ピーナッツパン[5](ヤマザキ山崎製パン)。

スーパーの特売で100円ちょっとでした。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203232000j:plain

正面。


ちょっと久々の登場、薄皮シリーズ。

これも合わせて5種類ぐらいが特売対象で、売り場にトラックで運んできたケースごとドカッと並んでいたんですよ。

・・・迷わずピーナッツ即決。


え、理由?


ピーナッツクリームがですね、

食べたかったんですよ。

この時無性に(力強い声)。


「美味しい」守備範囲の広い甘党です、自分。


ピーナッツクリーム(もしくはピーナッツバター)っていうとアメリカ人の大好物な感じしますよね~(U.S.A.!)。

たっぷり食パンに塗って、バクッと食べているイメージ。

実際そうなんじゃないですか?




[以前このブログに出てきた薄皮シリーズの記事はコチラ↓]


薄皮こしあんぱん[5](ヤマザキ山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー26】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/06/25/170813


薄皮レアチーズクリームパン[5](ヤマザキ山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー9】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/05/19/170644



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203232155j:plain

5円玉との比較。

薄皮シリーズでこの大きさじゃない物ってあるんでしょうか(シリーズなのに)?


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203232321j:plain

それでは袋から出します・・・。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203232443j:plain

だ、出しますよ!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203232731j:plain

ん~、薄皮シリーズのこの「5個乗りボブスレー状態」はいつ見ても良いですね。

これで平昌オリンピック、金メダル取ったんでしたっけ(クールランニングもビックリ)?


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203233628j:plain

寄り。

ピーナッツクリームってこのパン生地に包まれた状態でも結構匂いしますね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203233742j:plain

違う角度から。

どこから見ても、良い物は良い。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203233921j:plain

1個お皿に出ていただいて。

薄皮あるあるですが、密着していた表面部分に簡易トレイのあとがついちゃっています。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203234223j:plain

5円玉との比較。

小ささは相変わらず。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203234403j:plain

ポフッと丸っこい。

柔らかそうな感じが伝わってきます~。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203234635j:plain

2つに分けました。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203234745j:plain

おぉ、さすが薄皮シリーズ!

たっぷりピーナッツクリームが!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203235015j:plain

こっちを見ても、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203235139j:plain

そっちを見ても、ピーナッツクリームが。


食べてみると、想定通りの、口の中がピーナッツクリームフェスティバル。

ピーナッツクリームも、やっぱり良いですね(モグモグ)!


クリームはボソボソしたりせず、ボテッとしていて食感はなめらか。

味もしっかりしています。


見た目では主役級の活躍の薄く、柔らかい皮(パン生地)は味・食感では主役のピーナッツクリームを食っちゃう(食べ物だけに)ことはなく、しっかり脇を固めてくれている印象。


美味しいな、美味しいなと食べているうちにあっという間の完食。

期待を裏切らない薄皮シリーズ、そしてピーナッツクリーム。



色々種類豊富な菓子パンの中ではわりとマイナーなピーナッツクリームを使った菓子パンが1番好きって方は世の中にどれくらいいるんでしょうか?

ピーナッツクリームのメジャーな商品だと、共にヤマザキですがこの薄皮かランチパック(人気商品じゃん!)ぐらいしかパッとは思い浮かばないんですが(もっとあるでしょ)、そうなると選択肢が少ない分、「熱烈な支持者」がいらっしゃいそうな感じしますよね。


食の欧米化がだいぶ進んだ日本ですけれど、いつかピーナッツクリームがあんこを越える存在になっちゃったりして。

・・・それはないか。

ないなー。


あ、でも和菓子屋(団子メインの店とか)行くとたまにピーナッツあんの串団子、売ってますよね?

あれも美味しいんだよな。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203235326j:plain

最後にパッケージの裏面。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203235407j:plain

その2。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

牛乳と卵のカスタード&ホイップシュー(モンテール)を食べました~【ゆる食レビュー66】

霜降肉が食べたいです(トレンドに乗ったつもり)。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた洋菓子の話。

それでは早速~。


コチラです(デンッ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202220149j:plain

牛乳と卵のカスタード&ホイップシュー(モンテール)。

スーパーで90円くらいで買えました。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202220307j:plain

正面。

パッケージ、オシャレなデザインですね。



テレビを見ていたらビアードパパのCMが流れていたんです。

(きっと)みんな大好きシュークリーム専門店。

ビアードパパのCMってレアじゃないですか?


洗い物をしながら最後の方だけチラッと見ただけなんで内容は正直分からないんですが(シュークリームの宣伝に決まっていますが)、なんだか急にシュークリームが食べたくなってきまして(単純)。

CMの力ってすごいですね。

甘党(自分)の購買意欲をチラ見程度でバッチリ刺激するわけですから。



それで早速ビアードパパへ突撃!と鼻息荒めに思ったものの、ビアードパパってなんかしっかりヨソ行きの格好じゃないと行けないようなところ(=デカい駅とか商業施設)にあるんですよね~・・・。

そんなことないですか?

逆に住宅街のど真ん中にあるのもそれはそれで怖いですけれど(そんなに甘党が密集した地域があるのか?)。


そうなると一気に躊躇&めんどくさくなっちゃいまして、近場のローカル向けスーパーでもシュークリーム売っているからスーパーに行った時に手頃なの買えば良いや、と冷静に落ち着き、その後購入したのがコレなんです。

2種類のクリーム。

美味しそう。



このシュークリーム、モンテールって会社で製造しているんですが、自分のよく行くスーパーではどこでも洋生菓子(所謂お手軽スイーツ)コーナーでの存在感ハンパないですね。

シュークリーム、エクレア、クレープ、ロールケーキ、ワッフル、どら焼きも・・・。

何も見ないでも結構具体的に各商品が頭に浮かんできてしまう。

甘党の強い味方、モンテール


本社は埼玉の八潮(マ、マイナー・・・)、事業所・工場が岐阜や岡山にもあるそうなので、全国的な知名度なんじゃないでしょうか(営業所は福岡にも)?



ちなみに「モンテール」ってどういう意味だと思います?


フランス語で「宝石職人」だそうですよ。


甘~い宝石を大量生産。

実際、モンドセレクションにも何度も輝いている。


素晴らしいですね~。




モンテールのホームページ↓

https://www.monteur.co.jp/sp/



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202220641j:plain

前置き長くなりましたが、袋から出しましょうか。

メッチャするって程ではないですが、皮の匂い、クリームの匂い両方する気がします。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203012100j:plain

宝石が皿の上に。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203202040j:plain

5円玉との比較。

一般的なシュークリームのサイズなんじゃないでしょうか。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203012331j:plain

この宝石の中には「夢」が詰まっているわけですよ。

2つに分けてみると・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203012543j:plain

夢(クリーム)がた~っぷり!

特にホイップが溢れんばかりの存在感!


・・・ですが見映えがイマイチよろしくない(涙)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203012741j:plain

シュークリームはどうすればキレイに写真に撮れますかねぇ?

1回凍らせてから切るとか?


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181203012906j:plain

あ、4等分にしたらキレイにまとまりました(偶然)。

カスタードも量アリそうですね~。



食べてみると・・・、

・・・。

・・・・。


至福~(IKKOさん風)!!


口の中がホイップ&カスタードのW主演でいっぱい・・・甘い贅沢な時間。

シュークリーム、とはいいますが、嬉しいことに実質クリームですね、クリーム(皮は?)。



宝石職人の作ったシュークリーム、2種類のクリームを味わえて大満足でした。

お手軽にこれだけ良い思いができたら言うことないですよ。

ホントはもっと食べたいんですけれどねー・・・(もたれるか)。


またお世話になります(ペコペコ)。

今度は「違う宝石」も良いかも。


・・・あ、キッカケになったビアードパパは食べたらまたアップしますね。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202220510j:plain

最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

ミニクロワッサン チョコ(ライフPB・神戸屋)を食べました~【ゆる食レビュー65】

「案山子」って読めなくないですか?

あんざんし?

違うんだって、これで「かかし」。


こんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


コチラです(ジャン)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181201214152j:plain

ミニクロワッサン チョコ(ライフPB・神戸屋)。

ライフ(スーパーの名前)で100円ちょっとでした。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202000547j:plain

正面。


ある日、某駅ビルをブラブラしていたら、

「クロワッサンを中心にミニサイズの物を量り売りしている店」

の前を通りかかり、美味しそうだったので買おうかと思ったんですが、スーパーのパンコーナーでもこういうの売ってるよなー、と思い直してそのまま素通り。


少しでも節約。

庶民の財布の紐はキツいわけです(ホントカヨ)。


それで、ライフに行ってみたらやっぱり似たような物があり、即購入!そんな流れです(緩い紐)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202000733j:plain

ライフのPBマーク。

四つ葉のクローバーがこのスーパーの目印。


ライフって三菱商事と関係深いんですよね。

昔持ってましたよ、三菱商事の株。


最後に写真が出てきますが、このクロワッサンは製造者は神戸屋

神戸屋といったら、「ビスケット生地+中にクリーム」の菓子パンが自分は好きなんですよ。

タイプは違っても神戸屋が作っているなら食べる前からある程度美味しさが保証されたようなもんじゃないですか?

PBもよく聞く会社が作っている場合結構あるんですよねー。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202001136j:plain

5円玉との比較。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202001322j:plain

皿に1つ出しました。

袋を開けたら、とっても良い、甘いチョコ風の匂いがホワッとして、期待度はうなぎ登りです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202001441j:plain

こうやって見ると不思議な形してますよね~、クロワッサンって。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202002001j:plain

この向きの方が見映えは良い、かな。

名前の通り、「三日月」をちょっと意識して。


ちなみに5つ全部皿に出すと・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202002717j:plain

クロワッサン盛り盛り。

皿から溢れそう。

ミニとはいうものの、5個もあるとそれなりの量ですね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202003120j:plain

4つにはご帰宅(?)していただいて、5円玉との比較。

1つ1つはやっぱりミニサイズで。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181202003501j:plain

2つに分けてみたら中はこんな様子。

全部で何層あるんでしょうね?

この色&匂いでチョコ味じゃなかったらとんだビックリ商品なんだけれどな(何言ってんの?)。



食べてみると、折り込まれたチョコの味がちゃんとあって、ちょっぴり、甘い。

匂いも良いし、これは買って正解でしたね。


クロワッサンといえばサクサクっとした食感とバターの匂い、ってイメージじゃないですか?

ですけれど、この商品は食感は柔らか(自分はこの食感好きですが)、匂いも圧倒的にチョコ風で、見た目はそれっぽくなっていますがちょっと王道のクロワッサンとは別物なところありますよね。

大きさも手伝ってか、1つ食べ、美味しいからもう1個食べ、物足りないからもう1個食べ・・・とムシャムシャとおやつにスナック感覚で食べれるところも特徴かな、と。

(まんまですが、パンというよりお菓子、菓子パンっぽいと思います。)



ケチって買った代用品(節約と言って!)でしたが、これが当たりっていう嬉しい展開。

ライフ&神戸屋に感謝。

朝食の食パンを暫くこれに替えるのもアリだな。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181201214528j:plain

最後にパッケージの裏面。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

カレードーナツ(オギノパン・ミウィ橋本)を食べました~【ゆる食レビュー64】

今年ってオクトーバーフェスト的なイベント、やってました?

先月はハロウィンのことでいっぱいで、秋から冬に突入しそうな今頃の時期に不意に存在を思い出す・・・。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は先日食べたパンの話。

それでは早速~。


コチラです(ジャン~!)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181127102718j:plain

カレードーナツ(オギノパン・ミウィ橋本)。

180円でした。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181127103035j:plain

橋本駅そば、ショッピングビル(ミウィ橋本)の地下のオギノパンで買ったものの1つです。



<カレードーナツの他に買ったものはコチラ↓>


あげぱん(オギノパン・ミウィ橋本)を食べました~【ゆる食レビュー60】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/11/23/194218

丹沢あんぱん[つぶ](オギノパン・ミウィ橋本)を食べました~【ゆる食レビュー63】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/11/25/144657


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181129141122j:plain

何か総菜パンも食べてみたいなー、と思って選んだのがカレードーナツ。

あげぱん同様、揚げたてを提供してくれるようだったので。


実際、店員の女の子が注文を受けてから奥でゴソゴソ(?)しだし、数分待つとホカホカの物を渡してくれました。

(その後、暖かいうちに食べるために急いでうちに帰ったのはあげぱんの記事に書いた通りです。)


うちに帰って包み越しに触ってみると、カレードーナツも・・・まだ暖かい。

良かった。

あげぱん&カレードーナツで暖かいのが2つあったからあまり熱を逃がさなくて済んだのかもしれませんね(関係ない?)


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181130205401j:plain

ビニール袋から出すと、個別の包みがあげぱんとまさかの同じっていう・・・。

ま、ちょっと中を覗いて見れば全然パンの見た目が違いますけれどね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181129144508j:plain

(食べ終わった後に包みだけを。このデザインのハンカチか巾着でも作ったら売れそうじゃないですか?ネタ要素を多分に含んでいますが。もうあったりして。オギノパンとライセンス契約できたらな~。)


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181129145232j:plain

5円玉との比較。

緩めの包装なので参考程度に。


ちょっと包みを広げると・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181129150038j:plain

ご登場!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181129150414j:plain

こんがり良い色に揚がりましたね~!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181129193251j:plain

中を見てみると、カレーがしっかり。

さっきまではほぼ揚がったパン(ドーナツ?)の匂いでしたが、カレーが出てきたら匂いも一気にカレーっぽくなりますね。


切った時には、

カリカリカリ!」

「サクサクサク!」

の合わさったような、中間のような、揚げ物の良い音がバッチリしていましたよ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181129194125j:plain

美味しそうやね~。


食べてみると、切った時同様、噛む度に表面部分からの気持ちの良い「カリカリ!」「サクサク!」音。

これがこのパンの命ですよね。


カレーはよくあるカレーパン用のちょっとボテッとしたやつ。

味付けとしては甘口か、もしかしたら中辛くらいでしょうか。

「うわ、辛い!」とか、具がゴロゴロ!ってことはなく、ホントにオーソドックスな感じ。



あげぱん、丹沢あんぱんと比べると独自色・食べた時のインパクトはちょっと薄めでしたが、普通に美味しくできてますよ。

・・・「普通」ってのは否定的な意味ではなくて、パン屋のカレーパン(ドーナツ?)としてちゃんとしているってことで。

「揚げたて食感」&「あったか」であれば値段は妥当じゃないでしょうか。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20181130203549j:plain

最後にオギノパンのビニール袋のデザインを。


洒落たベーカリーのも良いですけれど、こういった
ノスタルジックな画も良いですよね。

本社工場直売店と厚木のお店のことしか書いていませんが・・・これは一体?

ミウィ橋本のあのお店は幻でしょうか?




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCS9Unjcvvlbe-1HGdvfHS-A

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/