スシノフ根市のアジア横丁カジノ旅

主にカジノ旅行記&菓子パンの2本柱。

BIGカツ(菓道)を食べました~【ゆる食レビュー90】


気温が上がって、暑い日が増えてきました。

どうにか夏は来てくれそう。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた駄菓子の話。

それでは早速~。


コチラです(スッ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720004003j:plain

BIGカツ(菓道)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720004520j:plain

正面。

駄菓子とは思えない本格的なカツの写真が目を引きますね。

パッケージのどこにも、「写真はイメージです」とは書いてないところが重要ポイント。



ある日、いつも通りスーパーに行きまして。

レジまでショートカットしようとして、普段通らない飴とか駄菓子のコーナーを突っ切ろうとした時に不意にこれが目に入り。

「お、久々に食べてみよっかな~。」

なんて思いながらついつい手に取って一緒に買ってしまいましたよ。


これ、学生の頃にたまーに買いました。

お菓子と惣菜の中間みたいな、ジューシーな感じですよね。

今も変わらず、でしょうか。


無駄遣い、と言えばそうなんですが(駄菓子だけに)、久々に見た駄菓子を買うくらいの懐&気持ちの余裕はありますから(毎度こんな調子だと問題ですが)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720004820j:plain

5円玉との比較。

BIGは言い過ぎじゃないかなー。

値段相応かと。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720005126j:plain

ではでは袋開けちゃいましょう~。


あ!

これですよ、これ!

嗅げば思い出す、この商品独特の匂い(ちょっとカレーっぽい?)!

懐かしい~。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720005803j:plain

折角なので皿の上に出しました。

とんかつソース味ってだけあってソースが。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720010224j:plain

再び5円玉との比較。

こうやって見ると、イカフライに見えなくもないな。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720010507j:plain

寄り。


知らない人が見たら駄菓子とは気付かないんじゃないでしょうか?

カツにしては薄いなー?とは思うかもですけれど。


パッケージの写真はやっぱりイメージでしかなかったわけですが、これはこれで美味しそうなんで良し、ですかね。



食べてみると・・・ん~、堅くはないけれど、噛みちぎるのに結構な力が必要ですね!

ヘタしたら前歯もってかれそう!

あれー、こんなに食べることが不安になるシロモノでしたっけ(ネンレイノモンダイジャナイカ?)。

よく噛んで、しっかり味わって食べることに自然となっちゃいました。


味は以前と同じorそんなに変わっていないと思いますが、美味しいですね。

カレーっぽい?感じと、とんかつソースの味、あと味の中心になっているチキンエキスの味が合わさって良い仕上がり。

・・・これでパッケージの表には「とんかつソース味」としか書いていないのはなんか不思議。


衣の中の薄~い肉みたいなのはじゃあ豚肉、もしくは鶏肉をベースに加工したもんなのかな?と思ったら・・・まさかの魚肉のすり身みたいですね(全然知らなかった!)。



学生の頃は気にもしなかったことに色々気付いちゃいましたが(ジブンノロカニモナ)、駄菓子でこのクオリティー、スゴいですよね。

味がしっかりしているので、ちょっと洒落たお皿にこれを2、3枚並べたらビールのつまみにも十分いけますよ。

歳取ったおかげでいろんな楽しみ方が思い付くのは嬉しい限り。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190720010810j:plain

最後にパッケージの裏面。


・・・なるほど!

名称のところ、「珍味」になってますね。

そういう分類があったか!



〈ネットでカンタンに菓道の商品が買えますよ~。〉


菓道 BIGカツ 1枚×30袋

今回の主役(拍手)。



菓道 焼肉さん太郎 1枚×60袋

これも菓道の商品。



菓道 キャベツ太郎 14g×30袋

そしてなんと、キャベツ太郎も!

菓道、恐るべしです。



菓道 珍味セット 7種類各10枚 合計70枚 駄菓子 詰め合わせ わさびのり太郎 蒲焼さん太郎 焼肉さん太郎 酢だこさん太郎

酒のつまみにも良さげな詰め合わせ。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~最近はインスタを中心に諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

333[バーバーバー・ビール]をホーチミンのコンビニで買って飲みました~(ベトナム)【ゆる食レビュー海外編3】


「天気の子」、気になってます。

映画館行こうかなー。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は久々、海外編になります。

それでは早速~。


取り上げますのはコチラ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190717143932j:plain

333[バーバーバー・ビール]。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190717144503j:plain

今年の春にベトナムホーチミンに旅行に行きまして。

観光しつつ(写真は戦争証跡博物館、白人が多かった)、勿論カジノにも行きました。

その時の話はまた別で記事にできればと思いますが、確認したら2017年の韓国のカジノに行った話の記事が未だ完結していない状況なので・・・いつになることやら。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190717150248j:plain

泊まったホテルのすぐそばにはミニストップがあったので、ついつい買い食いも進み(有効活用)。

ビールも飲みたいなー、と買ってきたのが333ってワケです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190717151633j:plain

正面。

南北に長いベトナム、地域ごとにご当地ビールがあるそうですが、これは南部・ホーチミンを代表する銘柄だそうで。


最初、読み方は「トリプルスリー」か「スリースリー」かと思ったんですが、正解は、

「バーバーバー」。

そりゃ分からんわ。


ただ、ネットを見ているとベトナムの現地の人達はバーバーバーとは呼んでいない!って記事・コメントもチラホラ見かけます。

・・・詳しくは御自身で検索して、確認をお願いします(←得意の投げやり)。


本名と通名みたいなもんか(なんか違うな)?

地域によって呼び方が違う物ってありますしねー。



名前(商品名)の話なんですが、

ベトナムでは「3」は縁起の悪い数字といわれているそうなんです。

逆に好まれる数字は「9」だそうで。

なので、全部足すと9になる333は「縁起の良い名前のビール」となるとか。


・・・。


でも、それならこういう風に思いません?

「まどろっこしいことしないで、最初から『9』って名前にすれば良いじゃん!」

って。


3をわざわざ使っているもっと別の理由があるんじゃないのかな、と思ってネットで見てみたらそれらしい記載もあるにはありました。

・・・詳しくは御自身で確認をお願いします(←また投げた!)。



国が変われば数字の好みも変わる、面白いですよね。

日本人の感覚だとやっぱり4、9はあまり良い印象受けないわな(本田圭佑とかナイナイ、銀河鉄道999もあるにはありますが)。

3は・・・自分は長嶋茂雄ぐらいしか思い浮かばないです。

時たまパチンコをやる身としては揃えば確変!とも思いはしますが。

ベトナム人ってギャンブル好き(ゾロ目が好き)なんですかね?


そう考えると、

9が好まれるってのも、

もしかして、

バカラか?

なーんて。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190717220432j:plain

違う面。

ホームページのURLは分かります。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190717220958j:plain

金ピカ!

中身(ビール)より缶の方が高かったりして。



それじゃプシュ!っと開けましてね、

トクトクトクっと・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190718013736j:plain

コップに注ぎ、完了!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190718014102j:plain

「ビール」って感じやね~。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190718014341j:plain

視覚で楽しめちゃいます。

でもやっぱりビールは飲まなきゃ、ですよね(そりゃそうだ)?


それではいただきます~(グビグビ)!

・・・ハァ~~!!

いやー、

暑苦しいベトナムホーチミンの夜、

クーラーの効かせた部屋で飲む冷えたビール、


ハッキリ言って、


最高やね!!


味は苦味がキツい感じは無く、口当たり軽めの薄い感じ。

日本のエビスとかスーパードライというよりは、バドワイザーとかカス(韓国のビールの名前ね)に似た印象、濃い薄いって部分では。


これはついつい飲み過ぎちゃいそう。

水飲んでるみたいにいけますもん(グビグビ)。

あとからやってくる酔いに注意ですね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190718014807j:plain

ポテチをつまみにやっちゃいます。

ポテチに限らず、濃い味の食べ物と相性良さそうですね、(薄いビール+濃い食べ物なので)味が衝突しないで楽しめそう。



333、飲みやすくて良かったです。

ホーチミンは良いところだ~(単純過ぎ)。

何か縁起の良いことも起こると良いな、なんて。



〈ネットでカンタンに買えますよ~。〉


バーバーバー(333) 缶 330ml×24本



バーバーバー(333) 瓶 355ml×24本



バドワイザー ビール 355ml缶 [ ラガータイプ アメリカ 355ml×24本 ]

水みたいにグビグビいけるビールの代表格。



アジアのメジャービール飲み比べ 6本セット(ビンタン/台湾ビール/ライオンスタウト/チンタオ/333)6種類 専用ギフトボックスでお届けいたします。

味の違いをバッチリ確認できそう!









それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~最近はインスタを中心に諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

東京ドームの「財宝」って何?気になったのでサクッと調べてみました~


この3連休、毎日雨降ってるなー。


こんにちは、スシノフ根市です。



今回はカジノも旅行も、そして菓子パンも出てこない、このブログの本筋からはちょっと外れたお話です~。



先日、プロ野球オールスターゲームがありまして、今年の第1戦は東京ドームでの開催だったんですよ。

テレビで見ていた方、もしかしたら球場で観戦していた!なんて方もいらっしゃるかもしれません(羨ましい!)。


試合の方は西武・山川のどすこいパフォーマンスも出て、オールスターらしい見応えのある内容。

自分もしっかりテレビ観戦していました。


その中で、一点、気になることがあったんです。



『バックスクリーン横の「財宝」って、何?』


と。


バックスクリーンのすぐ左側(右側はバンダイナムコ)、真横に青に白抜きで「財宝」って漢字2文字だけのワケの分からない看板があるじゃないですか。

何だあれと。

あんなの有りましたっけ?

いつから?

結構前からあって、自分が見過ごしていた(スルーしてサラッと忘れていた)だけ?


昔みたいに、テレビの地上波で巨人戦をガンガンやっていたら見逃しようも無いんでしょうけれど、最近殆どやらないしね。

東京ドームに最後に行ったのもいつのことだったか。



そんなわけで、ちょっと気になったので、誰に聞くでもなく(聞いたら誰か知っていたかもしれないけれど)ササッとネットで検索。

いやー、便利な時代になりましたよ。

分からなかったことはネットですぐ調べられますし、大概答えが転がっていますから(嘘もあるけれど)。


えーと、『東京ドーム 財宝』で検索、と(カタカタカタ・・)。


お、あるある!

どれどれ・・・(凝視)、

んー、なるほどね。



「財宝」の正体、分かりましたよ~。


財宝はですね・・・、


会社の名前でした!


ズバリ、株式会社財宝。



〈株式会社財宝のホームページ〉

https://www.zaiho.jp/index.php?execmode=static&url=/company/index.html


ウィキペディアまで!〉

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A1%E5%AE%9D_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)



1986年設立といいますから、もう30年以上続いている会社。

紺綬褒章を貰っているんですと。


会長、社長の名前は水迫さん。

財宝さんではございません。


本社は鹿児島県の鹿屋市ってところにあるんですと(東京に営業所アリ)。


・・・って聞いて「あ~あそこか!」ってなる方、どれくらいいらっしゃいます?

そりゃ鹿児島の方とか、南九州と縁のある方なら分かるでしょうけれど、自分にはサッパリ。


ネットで鹿児島県の地図を見てみたんですけれどね、

鹿屋市は、鹿児島市から桜島を挟んで、大隅半島側にある市みたいです。


ちなみに、鹿屋の読み方は「かのや」です、一応。



東京ドームのあの広告は、2013年から出しているそうですよ。

え、5年近く前から!?

ありました?(アッタンダヨ)

じゃあ何度も見るには見ていたわけですよね(全然記憶には無いんですが)。



あと、広告(スポンサー)についていうと、

東京ドーム以外にも新婚さんいらっしゃい!のスポンサーだったりするんですよね。

いらっしゃ~い。

・・・へぇー、知らなかったわ~。



イメージキャラクターには前の横浜DeNA監督・中畑清板東英二柴田理恵由美かおる等々起用していたとか。

なんか共通点のあるような、ないような面々。

藤田ニコルとか佐藤健はいないのね(?)。


・・・ボソボソ(板東英二起用は結果的に黒歴史だと思いますが)。


中畑、板東、東京ドーム・・・経営陣、野球好きそうですよね。



そして、気になる事業内容ですが、


『清涼飲料水の製造販売、酒類の販売、食品加工品の販売、化粧品の製造販売』


だそうです。

自分の「株式会社財宝」の名前から受けるイメージだと、事業内容は、

世界のお宝を買い集めて金持ちに売るとか、貴重な鉱物を採掘したりとかなのかなー、なんて思ったんですが・・・全然違いましたね。



一番の主力商品は、


天然アルカリ温泉水、その名も「財宝」。


早い話、ミネラルウォーターですわな。

これが相当売れているんだと(知らなかったわ~)。


東京ドームの看板は、会社名と共に商品名、ブランド名もアピールしていたワケね。


その他ここではとても書ききれない量の取り扱い商品を、実店舗もあるみたいですが、主には通販で売っているんだと。

なるほどね~。

近所のスーパーでは見たこと無いもんな、財宝。


そうそう、関連会社でいいと思うんですが、「株式会社財宝農場」では美味しそうなマンゴーも作っているとか。




サクッと駆け足でお送りしましたが、いかがだったでしょうか?

「財宝」の正体、何となくは分かっちゃいましたね。



この知識、ウンチクにも使えそう。


『あの「財宝」ってなんだろうね~?』


って誰かに聞かれる場面、ありそうじゃないですか?

疑問に思っている人、多いと思うんですよね。


そうしたらドヤ顔で言うわけですよ。


『アレはね、鹿児島県鹿屋市に本社のある会社の名前。通販で色々売っていて、主力商品は天然アルカリ温泉水のミネラルウォーター、その名前も「財宝」っていうんだよ~。』

ってな感じで。

鼻高々。


いかにも説明文、みたいにならないように自然に言えるかは、アナタの腕次第ですよ。




〈この機会にいかがですか?「財宝」がザックザク~。〉


財宝 天然 アルカリ 温泉水 2L×12本



財宝 天然 アルカリ 温泉水 500ml×40本



焼酎 財宝 芋



プリン



特大うなぎ



この他にもあるわあるわ、豊富な商品ラインナップ。

さすが、財宝ってだけはあります(ザクザク)。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

また気になったことがあったら脱線した記事を投稿するかと思いますが、読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~最近はインスタを中心に諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

コッペパン[ジャム&マーガリン](ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー89】


三連休、いかがお過ごしですか?


こんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


コチラです(ササッ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713183706j:plain

コッペパン[ジャム&マーガリン](ヤマザキ山崎製パン)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713185207j:plain

正面。

パン+ジャム+マーガリンでなぜ袋に緑色を使おうと思ったのか、ちょっと不思議じゃないですか?

レタスが挟まっているわけじゃあるまいし(ソリャソウダ)。



菓子パン好きの方ならお馴染みですよね、この商品。

ヤマザキコッペパンシリーズの代表格、というかもうヤマザキの代表商品みたいな位置付けかな。

コッペパンにジャム&マーガリンが挟まっているだけの、インスタ映えするような派手さは無い素朴な物なんですけれど、

無性に食べたくなる時がある、

そんな商品。

ちょくちょくお世話になっています~。



つぶあんのも以前このブログで取り扱いました、よろしければそちらもどうぞ↓↓↓〉


コッペパン[つぶあん&マーガリン](ヤマザキ山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー58】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/11/13/150217



そうそう、袋が緑色なのも含め、今回気になったことがいくつかあったんです。

例えば・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713185447j:plain

ロングセラーなのは分かるんですが、「超」って大袈裟じゃないですか?

源頼朝も食べていました!」

とかじゃないでしょーよ?

「超」ってどれくらいの時間のことをヤマザキは想定しているんでしょうね。


ヤマザキの他の定番商品も多分同じように書いてあると思いますが・・・マジマジと見ていてちょっと
引っかかりました。

あとですね・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713190020j:plain

食べればすぐ分かる&パッケージ裏の原材料見れば分かるんですが、


パッケージの表側には「ジャムがイチゴ味だよ」、とは実はどこにも書いてないっていう。


コッペパン自体も外から眺めるだけじゃ中身は分からないし、ある意味消費者との信頼関係&思い込みで成り立ってますね、この商品。

この緑色の袋に入ったヤマザキコッペパンだから、イチゴジャム。

みたいな。


「イチゴジャムならイチゴジャムって表に大きく書いておきなさいよ!私の中でジャムといったらブルーベリーなの、ブルーベリー!!」

的な憐れな(?)クレームの電話がかかってきたりしないのかな?


しれっと原材料のところも書き換えて、突然マイナーな味のジャム挟んだりしたら面白いのに(チットモオモシロクナイ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713192309j:plain

すいません、話がメッチャ脱線しましたが5円玉との比較です。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713192619j:plain

それじゃ、袋開けましょうか(ビリリ!)。

ホワッとパン生地とジャムのちょっと甘い匂いがしてきましたよ~。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713193116j:plain

皿の上に。

ちょっと皿から飛び出す大きさ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713193413j:plain

寄り。

このきつね色がいつ見ても良いですよね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713193708j:plain

再び5円玉との比較。


そうそう、普段だったらやらないですが、ブログの記事ってことで、中身はどんなもんか、コッペパンをパカッと開けてみると・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713194429j:plain

しっかりジャム&マーガリン。

ちゃんとイチゴジャムでしたね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713194735j:plain

元に戻して、2つに分けました。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713195024j:plain

良いですね~。


※黒い点は汚れではなくて皿に元々ある物です。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713195812j:plain

横からでもちゃんと見えるジャムの存在感。


食べてみると、

一口目からコッペパンと共に甘いイチゴジャム、そして全体をまろやか食感にまとめるマーガリンが。


やっぱり美味しいな~。


3つのバランスが良いですよね。

コッペパンが堅過ぎてそっちに気を取られるってことも無ければ、マーガリンの量が多過ぎてジャムの甘さが消し飛ぶってことも無く、

イチゴジャムの甘さをしっかり味わえます。


甘党なので、イチゴジャムはもっと多くても良いんですが・・・それもバランスかな。


あ、コッペパンつぶあんの物の時に書いた気がするんですが、工場からやって来たホヤホヤと消費期限ギリギリだとだいぶ食感違いますよね。

「出来立てが美味しいよ」の典型例かと。



パッケージ部分でなぜか色々引っかかっちゃいましたが、イチゴジャムのコッペパン、やっぱり良いですね!

今後も宜しくお願いします~(ペコペコ)。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190713200334j:plain

最後にパッケージの裏面。

下の方はキャンペーンについての記載でしたので、やや割愛。



〈ネットでカンタンに買えちゃいますよ~。〉


ヤマザキ コッペパン ジャム&マーガリン ×3個セット 山崎製パン横浜工場製造品

今回の主役(拍手)。



コッペパン(つぶあん&マーガリン) 山崎製パン横浜工場製造品 ×3個セット

コッペパンシリーズ。これも美味しいんだよな~。



明治屋 果実実感ジャムつぶつぶイチゴジャム 340g

やっぱりジャムの一番の定番はイチゴ、ですかね。



ミニジャム3本セット(きんもくせい・金箔柚子・桃の花)

マイナーなジャムの美味しそうなセット。

こういうのが突然挟まっていても良いのにね(イヤーびっくりシチャウケドネ)。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~最近はインスタを中心に諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

大きなコロッケパン(ヤマザキ・山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー88】


今年の夏はこのままど~んよりした感じでいっちゃうんでしょうか?


こんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた惣菜パンの話。

それでは早速~。


コチラです(どんっ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711164023j:plain

大きなコロッケパン(ヤマザキ山崎製パン)。

ドラッグストアに行った時のついで買い、ってやつです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711164447j:plain

正面。

茶色&黄色が目立つ暖かみのあるデザイン。

この商品、昔とはパッケージのデザイン変わりましたよね?


それにしても・・・コロッケパン、久々!

金の無い学生時代(今も無いけど)、お昼にはこれをよく食べていました~。

「大きな」と製造者側で命名するだけあって、確かにボリュームがあり、

安く金無し学生のお腹を満たしてくれる、ってのが主な購入理由ではありましたが、

味も美味しいっていう神のような存在でもありました(イースギカ)。


当時、自分はお昼はこれと、同じヤマザキのカレーパンかソーセージのパン、もしくはフジパンのピザのやつって組み合わせが多かったというか、定番でした。

ひとまずボリュームのあるコロッケパンをお腹に入れて、ちょっと物足りない分を他の物で、って感じでしたね。

メンチカツのパン(これもヤマザキのヤツ)+コロッケパンだとボリュームが有り過ぎて、ちょっと食後胃が苦しいというか、なんとなく辛かったのもうっすら覚えています。


年齢と共に食生活が変わってきたので、最近は食べていませんでしたが、別に嫌いになったわけでも、この商品に不満があって食べるのを止めたわけでも無いんですよ。


高校の時同じクラスで仲良かったけれど、大学は違う学校に進学したからなんとなく距離ができてしまった、ってなところ(アッテイルヨウナチガウヨウナ)。



〈このブログで取り扱った主な惣菜パン達↓↓〉


まるごとソーセージ(ヤマザキ山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー71】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/12/20/213848


ピザパン(フジパン)を食べました~【ゆる食レビュー56】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/10/14/221604


カレーパン(ヤマザキ山崎製パン)を食べました~【ゆる食レビュー51】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/09/28/234100



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711164730j:plain

嬉しいコロッケまるごと入りですよ。


オタフクソースを使っているのはドロッとしていて加工しやすいから、でしょうか。

他のソースだと水っぽくてビチャビチャしちゃいそう、ってのはなんとなく想像できますね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711165043j:plain

5円玉との比較。

デカい。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711165450j:plain

それでは皿の上に出しましょうか。

・・・おぉ、袋を開けると懐かしい、美味しそうな匂いが広がってきましたよ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711165952j:plain

ご登場~。

「大きな」というか、厚みもそれなりにあるんですけれど、どちらかというと「平たい」感じですよね。

そしてこの形、なんだかクリームパンみたいに見えません?

マヨネーズっぽいソースがかかっていなかったら間違えそう(ニオイガゼンゼンチガウヨ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711170842j:plain

向きを変えて、寄り。

こうやってみると惣菜パンっぽいか。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711171140j:plain

再び5円玉との比較。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711171406j:plain

2つに切ってみました。

中はどうなっているかというと・・・、


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711172104j:plain

おお、コロッケ、久々(2度目)!

全然変わってないじゃんか~。

これでメンチカツになってたらどうしようかと思ったよ~(ソレハセイゾウカテイノみす)。


パッケージのイメージ写真とはちょっと違いますけれど(イメージ写真の方がだいぶふっくら)、これはこれで美味しそう。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711172359j:plain

真ん中辺りのパン生地、薄っ!

このパンの厚みは、ほぼほぼコロッケの厚み。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711172720j:plain

それでも2切れが重なった時のこのボリューム、良いですね~。


食べてみると・・・そうそうこんな感じ!


端の方のパン生地はややボソボソ、コロッケに近いところはしっとりした食感。

そして味としてはパン生地全体に適度な甘みがあります。


コロッケ部分は周りのパン生地が少ないので殆どコロッケを食べているような。

こうなってくると、パンのサイズがデカいというか、コロッケのサイズもなかなかの物です。

ちなみに、コロッケはジャガイモオンリーのポテトコロッケでは無くて、小さな肉片みたいなのもちょこちょこ入っていますね。

オタフクソースと表面のマヨネーズで味に広がりも。



久々に食べた大きなコロッケパンでしたが、美味しかったです。

ボリュームも相変わらずで。

懐かしさもあって、「思い出補正」も多少あったんでしょうけれど、良かった~。


これからもお腹の減った金無し学生の強い味方として大活躍するんだろうな。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190711173027j:plain

最後にパッケージの裏面。



〈お馴染み、ヤマザキの惣菜パン&今回の関連商品〉


ヤマザキ 大きなコロッケパン×3個 山崎パン横浜工場製造品

今回の主役(拍手~)。



ヤマザキ 大きなメンチカツドーナツ×3個

大きなシリーズ。



ヤマザキ カレーパン ×3個 山崎製パン横浜工場製造品

味も好きですが、ズシッとしたコロッケパンを食べたあとの胃の隙間にねじ込む(?)のに調度良いんですよね、このカレーパン。



オタフクソース お好みソース 500g

お好み焼きが食べたくなってきますね~。



25th anniversary コロッケ on ステージ [DVD]

コロッケなだけに、コロッケ。自分が一番好きなモノマネは岩崎宏美のシンデレラ・ハネムーン。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~最近はインスタを中心に諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

チーズクリームパイ(PASCO・敷島製パン)を食べました~【ゆる食レビュー87】


久々、4ヶ月ぶりぐらいの投稿。


こんにちは、スシノフ根市です。



今回は先日食べた菓子パンの話。

それでは早速~。


コチラです(サッ)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707004727j:plain

チーズクリームパイ(PASCO敷島製パン)。

スーパーで100円ちょっとで買ってきましたよ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707005150j:plain

正面。

スタイリッシュなデザインが良いですね。


この商品、自分好きなんですよ~。

ちょいちょい買ってます。


「好きな市販の菓子パンを5つ教えてください。」


って質問を今されたら(ドンナしちゅえーしょん?)、

4番目か5番目に挙げるかと(イチバンデハナイノネ)。



ちなみに、PASCOで取り扱っているパイシリーズの1つだったりもします。

以前アップルパイのもこのブログで取り上げましたね。



〈アップルパイの記事はコチラ↓↓↓〉


フレンチアップルパイ(PASCO敷島製パン)を食べました~【ゆる食レビュー55】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2018/10/13/120624



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707005349j:plain

5円玉との比較。

よくある菓子パンのサイズといったところでしょうか。

長方形のパイです。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707005612j:plain

それでは開封、袋から出しちゃいましょう!

開封と共にパイ生地の匂いがホワ~っと溢れてきますよ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707005844j:plain

皿の上に無事登場。

パイのこの外見、たまんないですよね。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707010125j:plain

再び、5円玉との比較。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707010335j:plain

中がどんな感じか、気になりますよね?

2つに切って、見てみましょう~。

どれどれ・・・


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707010636j:plain

・・・。

んー、チーズクリームも白っぽいもんだから分かりにくいな!


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707010747j:plain

見にくいですが、残念ながらあまりチーズクリームが大量に入っている、ってわけでは・・・ないんですよね。


食べてみると、うん、パイ生地が厚い!

アップルパイのもそうなんで、このシリーズ共通なんですが、一口ガブッといっても口の中には殆どパイ生地しか入ってこないという・・・。

しかもパイ生地自体は甘くも無いですし。


もう一口いくと、チーズクリームがあるのをようやく確認できるような感じ。

少なめなチーズクリームを要塞のような厚いパイ生地で包む・・・もっと簡単にチーズクリームを食べさせておくれよ、PASCOさん。


ガッチリ守られたチーズクリームはチーズクリームでただひたすら甘いってわけではなくて、ちょっと塩気があるシロモノ。


なんだかこれだと甘党な自分が気に入る要素はあまり無いような感じなんですが、これが不思議なことにとても気に入りまして。


チーズクリームの食感、味がドンピシャの好みなんでしょうね。

普通のチーズも好きだったりします、自分。


あと、チーズクリームの入った菓子パンってレギュラー商品だとあるようであまり無いって点もこの商品にハマる大きなポイントかと。


パイ生地が厚いのはこのPASCOのパイシリーズ共通で変えて欲しいですが、

量は少ないのにチーズクリームのポテンシャル(?)でマイナス要素を全部ひっくり返してプラスの、しかも自分の好きな菓子パンランキング上位まで食い込んでくるすごいヤツ。

これで量が多かったら更に上位に入ってくること間違いなしなんだけれどなー。

塩気があるけれど、甘い・・・なんだか和菓子(ようかん、とか)みたいですね、チーズクリーム。



取り扱っていないスーパーもポツポツありますが、見かけた際は皆さんも試しにいかがでしょうか?



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190707011639j:plain

最後にパッケージの裏面。



〈やっぱりチーズクリーム、たっぷり食べたいですよね~。〉


kiri クリームチーズ 1kg



【3個セット】フィラデルフィア クリームチーズ 200g x 3個(冷蔵品)



スプーン印 すこしですむさとう 120g【10袋セット】



君の名は。(通常盤)

新海誠監督の最新作がもうすぐ上映されるのに合わせて最近テレビでやってましたけれど、スーパーで「なんでもないや」が流れていてちょっと驚いてしまった&曲に一時浸ってしまいました。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~最近はインスタ投稿多めですが諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/

豆乳飲料 マンゴー(キッコーマン)を飲みました~【ゆる食レビュー86】


先週末に金曜ロードショーでやっていた「カメラを止めるな!」は見ました?

ゾンビもの、って話だったので期待はしていなかったんですが、思っていた以上に面白かったですねー。

監督も役者も1人も知っている人がいなかった分、余計なことは考えないでストーリーを追うことに集中できましたよ。


こんばんは、スシノフ根市です。



今回は先日飲んだ飲み物の話。

それでは早速~。


コチラです(ジャン)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310094257j:plain

乳飲料 マンゴー(キッコーマン)。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310094430j:plain

正面。

マンゴーらしいというか、南国らしいというか、オレンジ色。


最近度々当ブログに出てくるキッコーマンの豆乳シリーズ、今度はマンゴー味を買ってみましたよ。



マンゴージュースって普段から飲んでいる方、いらっしゃいます?

オレンジジュースやリンゴジュースはスーパーに行けばまず売っているかと思いますが、マンゴージュースは見掛けるのがそもそも稀。

自分も全然飲まない・・・と思わせて(?)実は、「あるところ」に行った時にガブガブ飲んでいたりします。


鋭い方ならもうお分かりですよね?

そうです、カジノですよ、カジノ。



韓国、ソウルの某カジノではドリンクバー形式でマンゴージュースやグレープジュースが「ご自由にどうぞ」でして。

当然、ついつい飲んじゃうんですよね~、甘党ですから。

あの甘くてトロッとした・・・良い良い(あぁカジノに行きたい)。


そんなわけで、マンゴージュースの味を知っている身なので、種類豊富なキッコーマンの豆乳シリーズの中からこれを。

とは言え、豆乳とのミックスですから、色々未知数。

なんとなくマンゴーシェイクをイメージしていて、極端な期待外れは無い想定ですが、はたして。



〈これまでに飲んだキッコーマンの豆乳シリーズの記事はコチラ↓〉


乳飲料 甘酒(キッコーマン)を飲みました~【ゆる食レビュー84】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2019/03/04/230324


調製豆乳(キッコーマン)を飲みました~【ゆる食レビュー73】
http://asiayokocho-casinotabi.hatenablog.com/entry/2019/01/13/154754



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310094745j:plain

ではでは、注いでみましょう。

パックの切り方が良くなかったので、コップの中でちょっと飛び散り気味。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310095017j:plain

完了。

匂いはモロにマンゴーって感じ。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310095105j:plain

マンゴーってだけあって結構黄色いですね。


味はどんなもんでしょう・・・では一口(ゴクッ)。


あ!

これは(ゴク)。

んー・・・、おかしいな(ゴクゴク)?


・・・。

これは、マンゴージュースですね(汗)。



果汁10%未満なはずなんですが、その割には味も匂い同様マンゴーっぽさが全開。

味はソウルのカジノで飲んでいるもの(果汁何%かは不明)と比べると、こっちの方がやや酸味というか酸っぱさみたいなものを感じる気はしますね。


でも、マンゴージュースのあのトロッとしたら独特の口当たりは健在。

・・・と言いますか、キッコーマンの豆乳がそもそも少しトロッとしたような口当たりだったと思うんですが、

味の面でマンゴーが豆乳を圧倒しているので、ミックスされているはずが、この口当たりもマンゴージュースだけのモノとしか思えない、つまりは、

↓ ↓ ↓

乳飲料ではなくマンゴージュースを飲んでいるようにしか思えないんですよねぇ。


・・・。

それはそれで、良いことじゃないか(真顔)。


これは豆乳苦手な人に薦めたいわ。


ちなみに、「あ、豆乳!」って存在にハッキリ気付く箇所もありまして、コップから口に入ってくる時に唇の辺で一瞬マンゴーの中から豆乳を発見できました(何度ゴクッと飲んでみても)。



ほぼマンゴージュースな豆乳飲料でしたが、むしろこっちとしてはそれで全然OKでしたので、あっという間に美味しく飲み切りました。

ヘンテコな味多数のキッコーマンの豆乳シリーズの中では当たりというか、無難なうちなんでしょうね(地雷みたいなのがありますから・・・)。

マンゴージュースが飲みたくなったらまたお世話になりそうな予感。



f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310095248j:plain

最後にパックの裏面。

ストローもちゃんと付いています。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310095351j:plain

そして側面。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310095449j:plain

その2。


f:id:Asiayokocho-casinotabi:20190310095536j:plain

オマケ。

んー、何なんだろうね、このハートは。



〈出かける時間がなくても、ネットならカンタンに買えますよ~。〉


キッコーマン飲料 豆乳飲料 マンゴー 200ml×18本

豆乳というよりマンゴージュース。



キッコーマン飲料 調製豆乳 200ml×18本

ノーマル(?)と飲み比べ、いかがでしょう?



カメラを止めるな! [DVD]

そして「カメラを止めるな!」。

実は、このジャケ写に1番大きく写っているヒゲの、主演の監督役の人がこの映画の監督兼主演なんだと思っていた(なぜかゴッチャになっていた)のは自分だけでしょうか?

宮藤官九郎みたいな顔の人が監督なんだと金曜ロードショーで知って、勝手に驚いてしまいました・・。




それでは今回はこの辺で、さようなら。

読んでいただきありがとうございました。

おしまい。




~諸々やっています、宜しくです。~

Twitter
https://twitter.com/sushinofuneichi?s=09

Instagram
https://www.instagram.com/sushinofuneichi

Facebook
https://www.facebook.com/sushinofuneichi/